スポンサーサイト

2019.02.22 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    【マイライフ】まさしくスター必需品

    2005.10.28 Friday

    0
      マイライフの中でちょっとしたイベントを紹介します。

      ファンの人数がある一定以上(多分1万人以上)になると
      発生するイベントの中に
      新幹線で移動中、ファンにサインを強請られると言ったものがあります。

      ファンが若干増えるものの体力を大きく消耗してしまうので
      あまり起きて欲しくないイベントです。
      移動後すぐ試合なんて時に、このイベントが発生したら
      パワリンに頼らないと生きていけなくなります。

      このイベントにかなり悩まされていたんですが
      回避方法があることを最近知りました。

      それは、サングラスを身に着けておくこと
      これだけでイベントが一切起きなくなります。

      サングラスにこんな効果があるとは・・・コナミも考えたものだ。
      私と同じ様にお悩みの方は是非お試しください。

      スポンサーサイト

      2019.02.22 Friday

      0
        コメント
        僕はこの日記を見てマイライフを再び始めたものです。
        サングラスの事は知っていましたが今回はじめてみて
        気付いた事がありまして多分新人王をとったときだった
        と思いますが金色のサングラスがもらえるようです。
        今までは青色(普通バージョン)のサングラスを
        つけていたんですが金色のサングラスを貰ってからは
        そっちを使っています。ちなみにチームはスカイさん
        と同じの千葉ロッテで今4年目です。
        この日記を見て毎日マイライフに励んでいます。
        これからもがんばって続けていってください。
        • by たて
        • 2005/10/28 4:49 PM
        たてさん、コメントありがとうございます。

        こんなサイトが切っ掛けになって頂けたら
        こちらとしても大変励みにもなるし、嬉しいです

        新人王で金のサングラスですかぁ、羨ましいですね。
        私も新人王はとったのですが何も貰えなかったです。

        その代わり、自分の誕生日にセーブをとったら
        コーチからオレンジ色のブランドサングラスを頂きましたよ。

        店で売ってるサングラスと効果は全く変わらないんですけど
        つい優先させて使ってますね〜。

        やり始めて気づいたのですが、ロッテの選手達は
        若い選手が多く、年数重ねればどんどん強くなってくるので
        結構お勧めの球団かもしれません。

        スローペースですがこれからもがんばって更新していきたいと思います。
        たてさんも頑張ってください。
        • by スカイ
        • 2005/10/29 12:06 AM
        前に僕のブログにコメントしていただいてありがとうございました。

        僕はサングラスの効果に最近気付いたんですが、気付くまではよく登板前の最後の移動でガキどもの襲来を受けて体力が皆無になったのを覚えてます。
        その時は2回くらいで降板させられたり。
        ある意味、マイライフ(特に投手)には一番必要なアイテムかもしれませんね。

        最後にこれからもまた来させて貰おうと思ってますのでよろしくお願いします。
        ヴェルサスさん、コメントありがとうございます。

        打者は体力少なくても2〜3打席ぐらいは立てるので何とかなりますが
        投手は先発だと5回以上投げないと勝利投手の権利がつきませんからねぇ・・・
        それに5回以降降板しても大概後続ピッチャーが打たれまくるんで
        完投しないといけないってのもありますが
        やはり投手にとってサングラスは必須アイテムですね。

        私の方もヴェルサスさんのサイトは欠かさずチェックしてます。
        こちらこそよろしくお願いします
        • by スカイ
        • 2005/10/30 1:32 AM
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL