スポンサーサイト

2019.02.22 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    薬師高校のエース真田をプロ野球界に入れてみた。5年目

    2015.06.23 Tuesday

    0
      JUGEMテーマ:ゲーム


      ◆5年目



      ユニークキャラとして鳥羽選手が登場しました。5年目だと必ず登場するキャラクターで海外でプレーしてたが、日本球界に戻ってきたという選手です。マイキャラが投手だと投手で、野手だと野手でそれぞれ登場するようです。

      ベテランであるため徐々に能力は落ちていくが、1〜2年は先発で完封および完投するような能力となっているので単純に先発不足に悩む球団では非常に強力な戦力となります。また奥居と同様に鳥羽選手と一緒に練習をすると鳥羽選手も能力がUPするようですのである程度一緒に練習して長く活躍させることも可能のようです。

      ※どうでも良いですが、目のパーツが全く同じものを使用しているため、非常に親近感を覚えました( *´艸`)



      鳥羽選手の友好を深めていくと第二ストレートである「ムービングファストボール」を教えて貰えるイベントが発生します。

      第二ストレートはこのイベント後に必ず取得するので、春キャンプでは第二ストレートはあえて覚えさせず、鳥羽選手が登場後にムービングファストを伝授してもらい、春キャンプでツーシームなり超スローボールに変更させるほうがお得です。

      そもそも鳥羽選手はツーシームを覚えているのですが自分の持ち球であるためツーシームは教えてくれないとのこと。。。けちー(*・з・)

      ◆特記事項



      同じ方向の球種は既に取得済みかつ、違う方向の第二変化球を覚えている場合、OBからは同じ方向の球種の能力UPに切り替わる模様です。上の画像は埼玉のOB東尾さんからの指導を受けた時のものです。

      東尾さんからはスライダーの球種経験値ではあるものの、既に真田はカットボールを取得済みであり、フォーク系で第二を覚えているため今回のようにカットボールでも能力UPしたようです。

      球種にあわないOBでも能力UPには欠かせない存在になります。問題はカーブ系、フォーク系以外の方向の指導OBが1人ずつしかいないところだろうか・・・・マイライフで底上げを考えているのであればスライダー系、シンカー系、シュート系の方向はMAXまで育てておいた方が球団選択の幅は広がると思います。

      ◆能力変化




      ○基礎能力
      球速     161km → 165km
      コントロール 47(E) → 53(D)
      スタミナ   62(C) → 65(C)

      ○特殊能力
      ケガしにくさ D → B

      大谷選手を抜いてこれでNPBで最も早い球速を出す選手となった。後はOB特訓で自然と上がっていくはずなのでスタミナ練習に切り替えするようにしました。あと、料理教室にてケガしにくさの経験値を取得中。次回報告までにはAになっていると思います。

      スポンサーサイト

      2019.02.22 Friday

      0
        コメント
        コメントする