スポンサーサイト

2019.02.22 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    薬師高校のエース真田をプロ野球界に入れてみた。2年目

    2014.12.27 Saturday

    0
      JUGEMテーマ:ゲーム


      ◆2年目

      移籍関連では海外からダルビッシュ投手を迎え入れたことで投手力が大幅に向上したマリーンズですが、今江選手がFAで楽天へ移籍し打撃面が大きく後退してしまう。現在の打線で勝つことができるのか不安になる2年目開始となりました。

      2年目の春季キャンプでは1年目から継続して新しい変化球(SFF)の取得練習を実施して無事取得しました。


      2年目からは1軍でスタート。スタミナDもあるので先発もできなくはないが、先発だとフリーイベント数が極端に少なくなるので抑えでシーズンを過ごします。

      ペナントレース開始後、継続して特殊能力の取得を優先させるためにフリーの時間は出来るだけ読書を行う。優先させたかいもあり、2年目のシーズン途中で読書で手に入る特殊能力は全て取得出来ました。(最後はノビを伸ばして終了です)


      シーズン途中でスタミナが60を超えたため、強化項目を「球速」に変えました。ここから球速を上げていきます。

      さらに街に遊びにいった際にOBと遭遇し、OBとの特訓イベントの開始となりました。今作のマイライフの能力Upには欠かさないイベントなだけに、早めに遭遇出来て良かった。

      昨シーズンよりチーム能力が上がっているものの、2位でシーズン終了。オリックスが青木、川崎、岩隈を海外帰国組の補強で手が届かないくらいぶっちぎりの優勝となりました。でも今回も下克上達成でクライマックスシリーズを勝ち上がり、広島と日本シリーズを戦う。広島には3-4で敗れて2連覇とはいきませんでした。

      シーズン成績は46セーブを上げて、セーブ王のタイトルを奪取。契約更改で1億6000万円となり、晴れて1億円プレーヤーの仲間入りとなり、今シーズンを終える。


      マイライフのユニークキャラで今作から「二上」が同期で追加されますが、2年目の契約更改で自由契約となりました。二上は街の発展に関係するキャラとのことですので自由契約後に関係するキャラとなるようです。今後のイベントが楽しみです。



      ◆特記事項

      先ほども記述したとおり、2014にはOBの特訓イベントが追加されています。OBと出会った拠点にいないと特訓を受けることが出来ない制約はあるものの、これがかなり効率が良く、新規での取得が難しい変化球も数回特訓するだけで覚えるほど。

      ロッテの本拠地である千葉ではマサカリ投法で有名の村田兆治さんがOBとして登場。特訓では「球速経験値大幅Up」と「フォーク経験値大幅Up」の指導をしてくれます。


      まだ総変化球数が少ないということもあるかもしれませんがわずか数ヶ月の特訓でフォーク変化量を3まで伸ばすことが出来ました。千葉で登場するOBは村田兆治さんだけなのでフォークをMAXまで強化していきたい。

      ◆能力変化

      2年目終了時点

      ○基礎能力
      球速   135km → 146km
      スタミナ 57(D) → 60(C)
      SFF  0 → 1
      フォーク 0 → 3 

      ○特殊能力
      ピンチ C → B
      回復  C → B
      ノビ  D → A
      逃げ球、牽制○、尻上がり、闘志、リリース○取得

      スポンサーサイト

      2019.02.22 Friday

      0
        コメント
        コメントする